FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在職老齢年金の支給停止基準額が来月より変更

2011.03.30 *Wed
こんにちわ、畠中です。

在職中に受ける老齢厚生年金の支給停止調整変更額と支給停止基準額について、日本年金機構より来月から基準額が変更になる事が発表されました。

60歳以上の方は、たとえ在職中であっても用件をみたしていれば老齢厚生年金を受給する事が出来ます。但し、収入によっては支給額が減額されたり支給されない事もあります。60~64歳までの方と65歳以上の方で減額や支給停止の条件が変わってきますが、具体的には下記の様な用件が設けられています。

【60~64歳までの在職中の方】
①総報酬月額相当額と老齢厚生年金の月額の合計が28万円以下の場合 → 年金を全額支給
②総報酬月額相当額と老齢厚生年金の月額の合計が28万円を超える場合 → 総報酬月額相当額の増加2に対し、年金額1を停止
③総報酬月額相当額が46万円を超える場合 → さらに総報酬月額相当額が増加した分だけ年金を支給停止

【65歳以上の在職中の方】
①総報酬月額相当額と老齢厚生年金の月額の合計が46万円以下の場合 → 年金を全額支給
②総報酬月額相当額と老齢厚生年金の月額の合計が46万円を超える場合 → 総報酬月額相当額の増加2に対し、年金額1を停止

今回変更されるのは、【60~64歳までの在職中の方】の③(支給停止調整変更額)と【65歳以上の在職中の方】の②(支給停止基準額)です。昨年の4月に改定があり、支給停止調整変更額と支給停止基準額はそれぞれ47万円となっていましたが、来月からさらに1万円引き下がり46万円となる事になりました。

この変更により、年金額が減少となる方も出てくるかと思います。いらぬ混乱を避ける様、きちんと情報を伝達するようにしたいですね。
スポンサーサイト
CATEGORY : 年金

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

どんとこい!社労士

Author:どんとこい!社労士
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
その他 (8)
労災 (5)
保険 (6)
労働問題 (10)
労働基準法 (0)
助成金・奨励金 (3)
年金 (7)
震災 (23)
雇用保険 (5)
労使協定 (1)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © どんとこい!社労士 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。